文書が読みづらい場合はブラウザの□ボタンで画面を最大にしてご覧下さい。
毎週火曜日・水曜日は東京医科歯科大学医師による代診となります。
これに伴い、前述の日時は、毛髪ミネラル検査の初診の方は診療できません。
再診で同一処方の方は診察可能です。
 
初診の方は火曜日・水曜日以外にご来院くださるようお願い申し上げます。

<内科>

毛髪ミネラル検査

毛髪ミネラル検査  8,000円・消費税別

 ここでいうミネラルとは、カルシウム、鉄、亜鉛など人体が生命を維持する上で必要としている
無機質の総称で、体の構成成分になったり、体の機能を整える働きをするものです。
したがってミネラルを食事からバランスよく摂ることは重要ですが、近年有害ミネラルの過剰蓄積が
問題になってきております。これは、食品の汚染(例えば、マグロなどの魚介類の水銀など)、
食品添加物、農薬、排気ガス等々環境悪化によるものと、高齢化、食事バランスの悪化による
代謝・排出能の低下によるものが考えられます。
 毛髪ミネラル検査で、必須ミネラルと有害ミネラルの過不足を知り、今後の健康管理にお役立てください。


疲れやすい、やせにくい、肌荒れが気になる、うつ状態、性機能低下等にお悩みの方、
食事バランスが気になる方(加工食品をよく摂る方など)


☆測定ミネラルの種類☆
毛髪150本ほどを採取することで、10日程度で以下のミネラルのバランス、
過不足を判定します。
 
必須ミネラル 12種類
Na(ナトリウム)K(カリウム)Mg(マグネシウム)Ca(カルシウム)Cr(クロム)
Mo(モリブデン)Mn(マンガン)Fe(鉄)Cu(銅)Zn(亜鉛)P(リン)Se(セレニウム)
有害ミネラル 6種類
Be(ベリリウム)Cd(カドミウム)Hg(水銀)Al(アルミニウム)Pb(鉛)As(ヒ素)

☆測定後は☆
必須ミネラルは、食品やサプリメントでのコントロールを指導いたします。
有害ミネラルは、進入経路を推測し、その遮断法を指導するとともに、
排出法も指導いたします。



  コエンザイムQ10 タウリン 

                    小堀クリニック